施設概要
交通・アクセス
ご利用料金
ゆらぎ便り
求人情報
特定処遇改善加算における処遇改善に関する取組み
関連施設紹介

ゆらぎ便り

初詣
2019年1月
1月4日・5日の2日間、ゆらぎ近隣の秋葉神社に初詣に行ってきました。
初詣は、通所で毎年行われる恒例行事になっています。ご利用者様からは、「初詣に行けてなかったから行けて良かったよ!」との声がありました。
今年1年が皆様にとって良い年になりますように!



新年あけましておめでとうございます
2019年1月
「寒い寒い冬がやって来た。そんな時には…。」

私は、寒い季節が大の苦手です。でも、休日の天気が良い日には山登りに行きます。山頂付近に何故かいつも“ポカポカ”暖かい場所があります。何も考えず、ぼんやりと景色を見ながらお弁当を食べて家へ戻ります。皆さんも天気の良い日には、窓のカーテンを大きく開け、太陽の光をいっぱい浴び、子供さんの事やらお孫さんの事でも考えて、暖まったらうとうと昼寝も良いですよ。どうか一度お試しあれ。
いいですよ!“日なたぼっこ”って。

                             平成31年1月  施設長 小川 雅利

第2回 介護者教室〜福祉用具〜
2018年12月15日(土)
今年度、第2回目の介護者教室が12月15日(土)に行われました。
今回のテーマは「福祉用具」についてです。地域の方や、ご利用者様、ご家族様、計18名の方が参加されました。どのような物があるか、どんな人が使うのかなど、専門業者を招いて福祉用具を展示していただき、実際に触れて体験していただきました。
体験された方々からは、「こんな便利な物があるのね。」「これ使えそう。」などのお声をいただきました。参加した職員も直接体験することで新たな発見もあり、大変勉強になりました。
今年度の介護者教室は終了となりますが、今後も皆様へ役立つ情報を提供していきたいと思います。




12月 お楽しみ会
2018年12月
3階のお楽しみ会では華やかな雰囲気のあるフロアで、特製のお鍋とオードブル、その他にも手巻き寿司やケーキ等たくさんのお食事を提供させていただきました。皆様お腹いっぱいにお食事を堪能され、楽しいひと時を過ごされました。



2階のお楽しみ会ではビンゴゲームをし、シャンメリーやコーヒーでクリスマスケーキを堪能しました♪



通所クリスマス会では、職員と一緒に歌ったり、ビンゴゲームを行い、楽しいひと時を過ごされました。

第18回 さいたま市シルバー作品展
2018年12月
12月5日(水)〜7日(金)、さいたま市北区プラザノースにて第18回さいたま市シルバー作品展示会が開催され、今年も各フロアから作品を出展し鑑賞してきました。
3階からは、フェルトを使用し薔薇に仕立てたタペストリー「薔薇と風車」を。2階からは、2名の利用者様が本物を切り取ったかのような「ぬり絵」を。通所からは、毎月季節に合わせて作成している「季節の色紙便り」を出展しました。

展示されている作品を熱心に観ながら、「綺麗ですね。」「上手ね。」「楽しい時間でした。ありがとうございました。」など、繊細な物からダイナミックな物まで様々な作品に心を打たれており、とても充実した時間を過ごされていました。



第29回 全国介護老人保健施設大会 埼玉
2018年10月
10月17日〜19日、ソニックシティ、パレスホテル大宮において、第29回 全国介護老人保健施設大会 埼玉が開催され、当施設から9名の職員が参加しました。
本大会は、全国の老健施設における取り組みの発表や認知症やリハビリテーション等の研修会、毒蝮三太夫氏と小谷あゆみ氏をお招きし、「埼老健介護百人一首の取り組み」をテーマに講演会も開催されました。
「ノーリフト導入からの8年間の歩み〜長く続けられる職場づくりを目指して〜」の演題では、職員の腰痛予防対策としてノーリフトを導入して8年の歳月が流れ、長く働き続けられる職場づくりを目的に、職員・ご利用者様に安全で有効な機器利用を行うための仕組みづくりに取り組んできた経過を発表しました。
「人と人をつなぐ〜広報委員会の取り組み〜」の演題で、平成16年にゆらぎ便り第1号が発行されてから、現在に至るまでの広報委員会の取り組みを発表しました。この3日間を通して大変貴重な経験をさせていただきました。この経験を今後のケアに活かしていきたいと思います。
また、本大会において、漆原理事長が公益社団法人全国老人保健施設協会の名誉会長として「地域に選ばれる老健になるために」をテーマに講演を行いました。
「老健における介護人材について考える」をテーマに、当施設の寺岡副施設長がシンポジストを務めさせていただきました。現在、介護業界は人材不足が課題となっていますが、介護に携わる全ての職員が、仕事を通してやりがいや生きがいを見出せるような魅力ある職場づくりが大切であると考えています。
今後も引き続き、老健施設の使命を果たしていけるよう尽力していきたいと思います。

祝100歳!
2018年9月19日(水)
100歳高齢者表彰が行われました。
今年は、3階フロアの小林和子様が100歳を迎え、内閣総理大臣からお祝い状と記念品の銀杯が贈呈されました。初めはとても驚いた表情をされていましたが、ご自分でお祝い状を読み上げられ、親族の皆様や他ご利用者様、職員からお祝いの言葉をかけられると、満面の笑みが見られました。
職員一同、心よりお祝い申し上げます。

第1回介護者教室「認知症サポーター養成講座」
2018年9月8日(土)
今年度第1回目となる介護者教室「認知症サポーター養成講座」が開催され、地域の皆様、ご利用者・ご家族様、職員と総勢23名が参加しました。
前半は、認知症介護指導者である寺岡副施設長から「認知症」の講義を、後半は、身近な生活場面を想定した「ゴミ出し」や「買い物」の場面をDVD映像でご覧いただいた後、「自分たちはどのように関わったらよいか?」「自分たちには何ができるのか?」をグループワークで話し合いました。参加された方からは、どれも共感できるものばかりで、自分たちにもできることがある、ということを教えていただきました。これからも、地域に寄り添い、ふれあう機会を増やしながら、何でも相談できる施設になるよう、あたたかい絆をつなげていきたいと思います。



夏祭り特集
2018年8月
2階では、8月25日(土)に夏祭りを行いました。
皆さんで「ワッショイ!ワッショイ!」と掛け声を掛け合い、お神輿を担いでまわりました。
「ほって〜ほって〜またほって〜♪」と口ずさみながら、リズムに合わせて炭坑節を踊るなど、皆さんお祭りを楽しんでいらっしゃいました。くじ引き大会では『大当たり!』を引いてご満悦!利用者様の笑顔が多く見られる1日になりました!



通所では、8月24日(金)に夏祭りを行いました。
今年は、射的・ひもくじの2種類のゲームで盛り上がり、楽しい時間を過ごしました。
おやつは、焼きそばとクリームあんみつを召し上がっていただき、「おいしい」と大好評でたくさんの笑顔が見られました。



3階では、8月23日(木)に夏祭りを行いました。
みんなで盆踊りを踊り、ボウリングをしたり、屋台の焼きそばを召し上がられるなど、皆さん連日の猛暑を忘れるようなひと時を楽しまれていました。



菖蒲鑑賞
2018年6月13日(水)
梅雨の晴れ間に上尾丸山公園の水生植物池に菖蒲鑑賞に行ってきました。花の見頃はやや過ぎていましたが、菖蒲・紫陽花・睡蓮が咲き誇り、夢のような光景でした。
参加されたご利用者様たちは、色とりどりの初夏の花を楽しまれ、花に負けない素敵な笑顔を見せてくれました。

新施設長あいさつ
2018年6月1日(金)
6月1日より、同法人グループの高齢者ケアセンターのぞみから当施設ゆらぎにお世話になる事になりました、小川雅利(おがわまさとし)と申します。
前任の富田先生の業績に1日も早く近づける様にスタッフ皆様のご支援・ご協力をいただき頑張る所存ですので、よろしくお願い申し上げます。

地域ゴミゼロ運動
2018年5月27日(日)
本村自治会主催の『530運動』に、地域ふれあい交流委員会のメンバーが参加してきました。
毎年参加させていただくことで、地域の方々とも顔見知りになるほど交流が深まってきていることを感じます。このような活動を通し、地域と協力し合いながら継続して行えていることに感謝しています。
今後も地域の皆様が介護でお困りの際は気軽に相談でき、心の支えになれるよう貢献できたら幸いと思います。

アニマルセラピー
2018年5月15日(火)
4頭のワンちゃんが動物指導センターから来てくれました。ワンちゃんが近づくと、とても嬉しそうに撫でたり、抱っこしたり、写真を撮ったりと、皆様笑顔が見られました。
これから夏になり暑くなってしまうので、しばらくお休みですが、次回は10月に遊びに来てくれる予定です。楽しみにしていてください。

お花見特集
2018年4月
3階は、4月4日と4月18日に西区の大宮花の丘農林公苑でお花見をしました。
今年は桜の開花時期が早かったために、ほとんどの桜は満開を通り越し、葉桜となっていましたが、チューリップが花壇一面に絨毯のごとく満開に咲いており、みなさん口をそろえて「綺麗だね〜」「楽しかったよ〜」と言われ、終始笑顔でご覧になっていました。
2階は、3月から4月にかけて週末にゆらぎ周辺を散策しました。
みなさん外に出た瞬間「やっぱり外は気持ちいいね〜!」と満面の笑顔!桜をはじめ、芝桜や雪柳、土筆など、春の草花と風に触れ、とれも温かで穏やかな時間を過ごすことができました。

通所は、3月下旬にゆらぎの庭でお花見を行いました。
利用者様同士、桜を見ながらお話も弾まれていました。
また、ゆらぎの周辺をリハビリを兼ね散歩に出かけ、春の暖かさに包まれ楽しいひと時を過ごしました。

はじめまして
2018年4月
はじめまして!ゆらぎ広報委員会です!
私たちは「多くの方々にゆらぎのことを知っていただく」ことを目的に、広報誌『ゆらぎ便り』を発行しています。
このたび、ゆらぎの取り組みをより多くの方々に知っていただけるよう、ブログを開設することになりました。
よろしくお願い致します!
ページトップへ