大宮共立病院は、新世紀の高齢者医療を担う複合型施設群の中心施設です

医療法人財団 新生会 大宮共立病院

求人情報
トップページ 病院のご案内 診療のご案内 入院のご案内 人間ドックのご案内 お問合わせ
病院機能評価3rdG:Ver.2.0 審査結果
外来診療時間のご案内
医科
 平日     9:00 ~ 12:00
      15:00 ~ 17:00
 土曜     9:00 ~ 12:00
 
休診日 日曜・祝日・年末年始


歯科(予約制)
 平日     9:00 ~ 12:00
      13:30 ~ 17:00
 土曜     9:00 ~ 12:00

 
休診日 日曜・祝日・年末年始

詳しくはこちら
交通・アクセス
フロアガイド
構内図
部署紹介
広報誌「サークル」
関連施設紹介
多様な働き方実践企業

一般事業主行動計画

職員一人ひとりがその能力を発揮し仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。
1.計画期間
 令和 2年 4月 1日 ~ 令和 7年 3月31日までの5年間
2.課題
 (1)法人全体の時間外労働は、月平均10時間に満たないが、一部の部署において時間外労働が月20時
     間
を超えることがある。
 (2)有給休暇の取得率が高い部署と低い部署がある。また、男性職員は、女性職員に比べると取得率が
     低い傾向
にある。
 (3)女性職員の育児休業取得者は多いが、男性職員の育児休業取得者がいない。
3.目標及び取り組み
 目標1 時間外労働について月に20時間を超えないようにする。(女・次)
     (1)時間外労働についての実態(要因等)把握、分析
     (2)業務の見直し、タスクシフト、効果的な職員配置の検討
 目標2 働き方改革による年次有給休暇の年5日以上の取得を確実に履行した上で、職場全体の有給休暇
     
の取得率を10%以上増やす。(女・次)
     (1)有給休暇取得状況について実態(要因等)把握、分析
     (2)半休有給休暇制度の導入を検討
 目標3 計画期間中に男性職員1人以上の育児休業の取得。(次)
     (1)男性職員も育児休業を取得できることを周知
    
(2)男性職員に対する育児休業からの復職プログラムの検討
4.女性活躍に関する『情報公表』
 (1)『女性労働者に対する職業生活に関する機会の提供』
   ・労働者に占める女性労働者の割合 女性 73% 男性 27%
   
・係長級にある者に占める女性労働者の割合 51.4%
   ・管理職に占める女性労働者の割合 59.1%
   ・男女の賃金の差異


男女の賃金の差異
(男性の賃金に対する女性の賃金の割合)
全労働者 86.1%
うち正規雇用労働者 81%
うち非正規雇用労働者 108.1%
※対象期間:令和5年度(令和5年4月~令和6年3月まで)
 (2)『職業生活と家庭生活との両立』
   ・有給休暇取得率 52.1%

医療法人財団 新生会
ページトップへ

医療法人財団 新生会 大宮共立病院
Copyright (c) 2014 omiya-kyoritsu hospital All rights reserved