大宮共立病院は、新世紀の高齢者医療を担う複合型施設群の中心施設です

医療法人財団 新生会 大宮共立病院

求人情報はこちら
トップページ 病院のご案内 診療のご案内 入院のご案内 人間ドックのご案内 お問合わせ
公益財団法人 日本医療機能評価機構Ver.6.0 審査結果
外来診療時間のご案内
医科
 平日     9:00 ~ 12:00
    15:00 ~ 17:00
 土曜     9:00 ~ 12:00

歯科(予約制)
 平日     9:00 ~ 12:00
    13:30 ~ 17:00
 土曜     9:00 ~ 12:00

休診日 日曜日・祝日・年末年始

詳しくはこちら
交通・アクセス
フロアガイド
構内図
広報誌「サークル」
関連施設紹介

デジタルX線TVシステム更新のお知らせ

 当院では、人間ドックにおいて胃のバリウム検査に使用しているデジタルX線TVシステム2台をキヤノンメディカルシステムズ社製「Raffine-i」に更新し、平成30年5月より運用を開始しました。
 本装置は、最新のX線平面検出器(フラットパネルディテクタ― : FPD)を搭載しており、旧装置の真空管検出器(イメージインテンシファイア : I.I.)と比べて、視野が広く歪みのない鮮鋭な画像を提供することが可能となりました。
 また、旧装置よりも被ばく線量が低下しており、安全性も向上しています。

キヤノンメディカルシステムズ社製デジタルX線TVシステム「Raffine-i」

キヤノンメディカルシステムズ社製デジタルX線TVシステム「Raffine-i」

 

 最新の画像処理機構を搭載しており、旧装置よりも視認性が向上したため、腸管ガスの重なりや体厚の違いで部分的に見えにくかった細かい部分の観察が容易になりました。
 これによって情報量の多い画像が提供できるようになり、胃がんの早期発見に寄与できると考えられます。
ページトップへ

医療法人財団 新生会 大宮共立病院
Copyright (c) 2014 omiya-kyoritsu hospital All rights reserved